トラベルツアー企画と副業で年収350万円!~転職6回目②~

トラベルツアー企画と副業両立で年収350万円!~転職6回目②~

トラベルツアー企画の仕事を始めたのですが、最初は20時まで働くのがしんどかったです。体力面ではもちろんなのですが、それよりも息子とのコミュニケーションを取る時間ががっくり減ったのは大きくて・・。

 

息子も小学校に上がり、保育園の頃より話せる話題も増えていて。お勉強がどうだとか、先生がどうだと話すのですが休みにならないとたくさん話せないのは辛かったです (*>ω*)

 

「お母さんも頑張ってるよ」という姿が届いているのかわかりませんが、ワガママはいわなかったり。小学生とは言えまだまだ子供なので甘えさせてやりたい気持ちが胸を締めつけました。

 

朝は息子の方が登校時間が早いのでお見送りをできますが、私もドタバタと仕事の準備をしていたので母親らしく見送れたかと言うとそうでもなかったりします。

 

ただ、嬉しいなと思ったのは息子が「お母さんと旅行がしたい」と言い出すようにもなったので、それとなく私の仕事を理解しているような場面もありました。長期の休みが取れるようになったら、一緒に旅行するという目標もでき仕事を頑張る気になります

 

シングルマザーを理解してくれる男性社員

 

肝心の仕事は、女性向け求人「はたらこねっと」で見つけただけあって、男性中心の中であっても配慮はしてもらえていると感じました。特にシングルマザー事情は伝えてあったので、男性社員と残業していると「サツキさん、子供さんもいるんだからさっさと帰って大丈夫ですよ」なんて言ってくれて。

 

仕事に出ると1人で勝手に帰り始める事に抵抗があるんですよね。もちろん勝手に帰っていいのですが、残っている人がいると一緒に残らないと悪い気がすると言うか。そんな時に、「お先にどうぞ」と言ってくれる人がいる事は感謝のほかに言葉が出ません。

 

子供のいる男性社員さんなどは、すごく優しいです。彼らに「ウチは子供が女房にしかなつかなくて、子供はやっぱり母親が好きなんですよね」などと言われるとありがたや~と帰れます(笑)

 

大きなトラベルツアー企画を提出する際は、パソコン作業でもあるので家でプランを作っても良い部分もありました。顧客情報の持ち帰りはマズイのでできませんが、自分の仕事は持ち帰られるのは大きかったですね

 

これら持ち帰りできる事務仕事などを選ばれるママさんもいるようで、人によっては働き方として考えるのも手です ( ´ ▽ ` )

 

会社でやったほうが、他部署の人と予算の都合などを話せるのでそういう面では職場作業がはかどるのですが・・。遅くまでいると、子供の寝顔を見る為だけに帰る事になるので20時には帰宅を心がけました。

 

このように仕事を進めていたのですが、トラベルツアー企画の仕事で月収20万円。年収は240万なのですが、やはり将来を見据えるともっと稼ぎたいと思うようになりました。そこで出てきたのが副業です。

 

副業がはじめやすい時代。チャットレディにも挑戦

 

トラベルツアーの仕事をしながらも、何か副業として稼ぐ手段はないかと考えていました。息子も小学校に上がり、テレビゲームなどを欲しがるようになり安いものでごまかせなくなり・・。

 

私がゲームをしないから分からなかったのですが、ゲームって結構高いんですね。というかゲーム機って何であんなに高いの?(笑)

 

でも「母親がシングルマザーだからゲームを存分に楽しめない」なんて子供に思わせたくないじゃないですか。そこで考えたのは「家に帰ってもできる副業で、それなりにお金が貰える仕事」です。

 

そんな時に、ちょうどシンママの友人がやっていた「チャットレディ」の存在を知りました。どんな仕事かご存知の方もいると思いますが、男性とチャットで会話するサービスです。

 

男性が女性と話をするためだけに、お金を使うというのは、まあ・・離婚した旦那が女好きだったのでよく理解していたんですが。ネットでもお金を出すんかと思いましたね。嫌だけど息子もそうなるのだろうか(*´꒳`*;)

 

シンママの友人の話を聞いていると、ウェブカメラで顔見せしながらチャットをするという話。思わず「これ、身バレしてしまうんじゃない!?」となりました。

 

一応、表向きはトラベルツアーの仕事をしているので、内容が内容だけにちょっと抵抗がありました。ところが、この悩みについて友人に相談すると、なんとチャットレディってめちゃくちゃいるとのこと。

 

試しに友人がやってるサイトを教えてもらって、試しに覗いてみたら本当に女性の数が多すぎで(汗)女性多すぎだし知ってる人がいても分からないなと。これなら、身バレの心配はないだろうと、やってみようと決意しました

 

特に交際するわけでも、エッチするために出会う訳でもなく。それなのにチャット時間に応じて、男性がお金を支払う仕組みなので、女性によっては申し訳ない気持ちになる人もいるかもしれません。

 

しかし、私は前の旦那に裏切られた事や、男性不信のようなところがあるので、あまり気になりませんでしたね。ちょっとキャバクラとかも副業で考えたこともあるんですが、とても勇気がなかったので安全なネットならと思いました。

 

そんなライブチャットも始めてみると、けっこう稼げるということがわかります。私は時給2000円前後くらいでしたが、それでも夜の隙間時間で稼げたのは大きかったですね。稼ぐ人は時給4000円とか行くみたい

 

エッチな話をしたり、下着姿になる女性もいるみたいですが、私の場合はトラベルツアーの仕事をやっていたのが良かったんですよね。旅行情報でおすすめを男性に教えるとウケが良かったんです(笑)

 

息子が寝静まった夜10時くらいから、1~2時間ほどコツコツやりました。こんな感じで、トラベルツアー会社に勤める傍ら、チャットレディで副業する方向に進んだのです。

 

チャットレディが仕事のスキルアップにも繋がり収入UP

 

最初はオンラインキャバクラみたいな感じだなと思っていたのですが、何でも使いようですよね。ただ話すだけでもいいのですが、私はせっかくなら本業に役立てようとしました。

 

チャットレディで話すお客さんと、旅行会社への不平不満とかを話しました。要望とかを聞くことも多かったんですね。トラベルツアーの仕事をしていることをいうと、本音で愚痴ってくれるのでリアルな声が聞けるんです。

 

どんなサービスも、なかなか言いたい事って面と向かって言わないじゃないですか。それがチャットレディが相手だと、好き勝手言えるようです。これが功を奏したといいますか、お客さんになる人の不満を理解できるようになっていきました。

 

ツアー企画者も旅行会社の思いで、色々と詰め込んでいるなと理解することで、トラベルツアー企画の質も上がるようになりました。

 

チャットレディと言っても、こういうまともな話をしてくれる男性も多いですからね。方向性として、エッチな話に行きたい人はそもそも私にはついてこないので(-.-;)

 

男性も出会いを目的にしていたり、あわよくば裸がみたい人もいるけど、避けておけば寄ってこないのです

 

このチャットレディの仕事から、お客さんの要望やニーズも分かるようになって、1年目にして月収23万円まで伸ばすことが出来ました。1年で月収3万円も上がる人は過去にいなかったと言われたくらいです

 

今ではツアー企画の仕事で月収23万円。チャットレディで月に2万円くらい稼げています。ボーナスも合わせて年収350万円ほど稼げるようになりました。やったぜ息子ぉぉ゚(゚´Д`゚)゚。

 

シンママになった当初は絶望しかなかったんですけどね。他者の心の痛みも理解できるようになった影響か、チャットレディしながら人生相談に乗っていたりと楽しいです。

 

「離婚してよかった!」とまでは言いませんが、これからは息子と共に未来を明るく見据える事の出来る人生に変わって行けると信じています。

 

350万円くらいだと、これといって「大きく稼いでいる」と言えないかもしれません。しかし、私にとっては結婚していた当時の夫よりも稼げているという自信にも繋がっています(`・ω・´)

 

シングルマザーの方で、仕事に悩んだり転職に対して億劫になっている方こそ、堂々と仕事を探すべきだと実体験から思うんですよね。とにかく動いて、とにかく企業の方と話してみて、それから働けるか働けないかを考えられるよう習慣をつけるといいですよ。

関連ページ

男性と女性の「離婚に対する認識」の格差 ~1度目の転職~
シングルマザーとして1度目の転職。前職に復帰したけれど「離婚している」というだけで女性を偏見の目で見る職場に希望を見出せませんでした。おもちゃ屋に契約社員で入社しました。
シングルマザーと病気がちな息子~1度目の転職に失敗~
最初の転職先であるおもちゃ屋。ここでは息子の体調不良から離職を余儀なくされました。仕事がなくなるけど、愛する息子の身体を優先しました。
貧しいけど在宅ワークなら子供に付き添える~転職2回目~
在宅ワークでウェブサイトのデザインを請け負うようになりました。子供との時間を取れる事が何より助かりましたね。在宅ワークのメリット・デメリットもあわせてお伝えします。
女の敵は女だった!?~3度目の転職はコールセンター~
月収18万になるコールセンターの仕事を始めました。ハローワークのマザーズコーナーで見つけたのですが、職場に入るとママ軍団に圧倒されてあっという間の離職。女の敵は女ですね~。
月収18万で働きやすい携帯ショップが潰れた~転職4回目~
月収18万円の携帯販売の仕事に飛び込んだシングルマザー。4度目の転職で、そろそろ落ち着きたいと思った矢先に店がつぶれる。運が悪いのか・・。
スーパーのレジ打ち業務とシングルマザー~転職5回目~
転職も5回目。スーパーのレジ打ちに挑戦していますが、まさかの転落・・。子供の事や保育園の話を交渉して入社したけれど、想定外の出来事は起こる物ですね。
トラベルツアー企画、立案の営業を男性に混ざって~転職6回目①~
シングルマザーの転職記もラスト。旅行会社への転職を無事に決めました。未経験者よりも経験者を採用する流れに乗っかれました。息子よ!年収○○万円の母がしっかりプロ野球選手に育てるよ!(*^o^*)

トップ シングルマザーの6回転職記 シングルママ向け履歴書の作法 厳選おすすめ転職サイト