シングルマザー・サツキの6回転職体験談★

息子がいじめで不登校。引越しするも距離問題で7回目の転職

 

このシンママ転職ブログ。「6回転職してハッピーになれたよ!」という内容だったのですが(汗)実はあれから数年。。実は7度目の転職をしているため日記更新しておきます。(色々と忙しくてサボり過ぎてますね..)

 

なぜ転職したのかと言うと、ずばり引っ越ししたからです。引っ越し理由は、4年生の息子がいじめに遭ってどうにもならなくなったから。思い出しただけでも腹が立つw

 

うちの子は幼い頃から気弱なところもありまして。心配はしていたんですが、学校でいじめに遭うようになっていました。私もシンママとして、忙しいことを言い訳にしてはいませんが、ちょっと息子に向き合うタイミングが遅れてしまったのです。

 

「学校関係の書類を提出していない」と担任から連絡されて息子に問い詰めたところ、同じクラスの子に落書きされたり破られたりしていたようなんですね。しかも学校の帰り道とかで。これだと、また学校に戻ったりもできないので、結果的に息子は黙っていたから事件に。

 

他にも複数の子にいじめられてしまっていて、私もいじめっこの親御さんや担任の先生には抗議。ただ、私に気づかれたことで学校に行くことに抵抗を示すようになった息子。母に知られたくなかった気持ちや、これからの学校生活に自信を持てなくなったのだろうとカウセリングの先生談。

 

少し息子が落ち着くのを待ってとも思ったのですが、私が仕事で家を空けるため、じっくり回復を待つということも難しく。転校して違う学校に通うという選択を取ることになりました。この転校も息子は渋ったのですが、今の学校は絶対に行かないと聞かないもので。こういうのシンママさんはどう対応しているのだろう(´;ω;`)

 

転校すると息子は学校には行くようになったが・・

 

転校後は、息子も学校には行くようになったんですね。もちろん、いじめ再発すると困るので学校側とカウンセラーの方と連携は取るようにしているのですが。今度は私が、職場から距離が離れすぎて移動時間にストレスを受けるようになっていました。往復2時間とか家事もあるのに厳しい。。

 

勝手に職場に勤務時間を変えられて帰りが遅くなるとかだと、まだこちらの都合で休みとか勤務時間をずらして!とか言えるのですが。それも難しくなってしまったので、仕方なく転職という形になっています。私が自発的に辞めた話ではないので、前向きな退社なんですけどね。

 

まあ、私の移動時間がとか。仕事がしんどいの問題より、息子がまた学校に元気に言ってくれるだけでママは嬉しいよって感じですよ~。欲を言うと、いじめっ子グループの親御さんには引っ越し代くらい持ってほしかったなと思います。

 

いじめは子どもたちの間で起こることだし、もう済んだことで仕方がないかもしれない。ただ、そうなった時の処置とかトラブル保証がなくて泣き寝入りな現代っておかしくない!?って愚痴くらい言わせて欲しい。こういう時に男性がいてくれると、出てくれるんですけどね。

 

7回目の転職で「事務」の仕事に。年収は300万円ギリギリに。

 

 

息子も小4と大きくなったので、私の転職にはそこまで影響がでなくて助かりました。いちばんシンママ転職できついのは、幼児期だと思うので。息子も最近は、ゲームなんかをオンラインで遊んでいるので、ある意味で監視しやすいのかなと思ったりしてます(苦笑)

 

転職は大手求人サイトのDODAを頼りました。ここは昔からあるのを知っていましたが、率直に言うと「早く使っておけば良かった」の一言。ウーマンキャリアとか、かなり女子層を意識してるんですよね。前に見たときは、男性向けと思ってたんですが。

 

最近は、フツーに女性向けに求人を出されていて、しかも私が採用されたのは大手企業。まあ下請けなんですがwそれでも大手下請けの安定感で、17時の定時帰宅は守られてますし、シンママには優しい職場♪

 

お仕事コンサルの相談員もいるので、こちらの都合を聞いてもらえました。面談で私が要求したのは3つです。

 

  • 朝と夜ご飯は息子と一緒に食べられること
  • 休日に急な呼び出しで家をあけないこと
  • 月収20万円くらいあると助かる

 

子供がいじめに遭ってからは、学校であったこととか。一日の終わりに息子の様子をみたいなって思うようになったんです。前の仕事は、忙しくてちょっと私も好きにやりたいみたいな態度があったので。息子がしっかりするまでは、子供に向き合う時間が欲しいなって。

 

賞与も出るので、年収はひとまず300万ほど(なんとかギリ)です。もう副業もやってないので、前の頃に比べて下がったけどまあ良しです゚ヽ(´∀`。)ノ゚

 

個人的には、小学校に上がってそんなに手がかからないお子さんがいるママさんならDODAで十分やれると思います。何より、出てくる求人の量やお給料の良い仕事が見つかりやすいですからね。デメリットは登録しないと隠れてる求人があるのが面倒なところくらいかな

 

ひとまず、こんな感じで最近は頑張っています。男の子って、育てるの難しいですよね。プライドもあるし、だけど子供だから大人が見ててあげないと行けないし。就活中のシンママさんは大変だと思いますが、早く仕事を決めてお子さんと安心した日々を過ごせるといいですよね。お互い頑張ろー(`皿´ ;)

 

シンママの私も実際に使いました♪求人サイトランキング♪

 

シングルマザー向け情報として、転職サイトをレビュー♪私が実際に利用したところや、シンママ仲間が使っていたサイトをまとめました。


DODA

いちばん最近利用したところなので私情も重なるのですが。7度目の転職に使ったDODAです。ひと昔前だと男性向けエージェントだったのですが、今は「ウーマンキャリア」といった女性専用コーナーもあり安心


ここで仕事を決めた時は、息子も小4とそれなりに手がかからない状態になったのも大きいですね。助かったのはしっかりコンサルタントさんが、定時上がりの仕事を教えてくれたことです( ´ ▽ ` )


下請けながら大手企業の事務を見つけられてよかったなと。どうしてもシンママはお給料不満が出がちなので、ボーナス込みではあるものの年収300万ギリギリあることには感謝。


ひとつデメリットとして、フルタイム前提が多いので、小学校に上がるなり手のかからないお子さんを持つシンママさんにだけおすすめとなります。


DODAをチェック


はたらこねっと

私が仕事に就くことができたという点なら「はたらこねっと」さんも同じく助けてもらいました。


使ってみると分かるのですが、サイトの見やすさや、女性目線で見る総合的な利用しやすさが他サイトに比べて感じがいい ( ´ ▽ ` )


女性をサポートしてくれるところや、働く女性の応援求人もわかりやすく扱っていたりとオススメ(*´Д`*)


私もそうですが、シングルマザーの方が働きづらさを感じた時に、前へと押してくれる人がいると全然ちがうんですよね。女性向けキャリアカウンセラーさんがいたりと、印象が凄く良かったなと今でも思います。


はたらこねっとをチェック


リクナビNEXT

リクナビは仕事量に関してはハンパ無いくらいに多く扱われています。結局のところ、リクナビさんみたいな大手には多様な仕事が集まりますね。


なんでもそうですが、大きいところにいけば、取り扱われている商品が多いのと同じ。リクナビさんを見ておけば、なんとなくでも働けそうな仕事が見つかるのはメリットでしょう


大手の転職サイトなので「男性向けかな?」と思わされるのですが、リクナビは働く女子の応援システムもしっかりしています。


割合的に見ると男性向けではありますが、女性へのサポートのある会社が見つかるならここもアリでしょう。


デメリットはアドバイザー不在な点。一人でガンガン仕事を探せる女性は使うといいですよ。


リクナビNEXTをチェック

関連ページ

男性と女性の「離婚に対する認識」の格差 ~1度目の転職~
シングルマザーとして1度目の転職。前職に復帰したけれど「離婚している」というだけで女性を偏見の目で見る職場に希望を見出せませんでした。おもちゃ屋に契約社員で入社しました。
シングルマザーと病気がちな息子~1度目の転職に失敗~
最初の転職先であるおもちゃ屋。ここでは息子の体調不良から離職を余儀なくされました。仕事がなくなるけど、愛する息子の身体を優先しました。
貧しいけど在宅ワークなら子供に付き添える~転職2回目~
在宅ワークでウェブサイトのデザインを請け負うようになりました。子供との時間を取れる事が何より助かりましたね。在宅ワークのメリット・デメリットもあわせてお伝えします。
女の敵は女だった!?~3度目の転職はコールセンター~
月収18万になるコールセンターの仕事を始めました。ハローワークのマザーズコーナーで見つけたのですが、職場に入るとママ軍団に圧倒されてあっという間の離職。女の敵は女ですね~。
月収18万で働きやすい携帯ショップが潰れた~転職4回目~
月収18万円の携帯販売の仕事に飛び込んだシングルマザー。4度目の転職で、そろそろ落ち着きたいと思った矢先に店がつぶれる。運が悪いのか・・。
スーパーのレジ打ち業務とシングルマザー~転職5回目~
転職も5回目。スーパーのレジ打ちに挑戦していますが、まさかの転落・・。子供の事や保育園の話を交渉して入社したけれど、想定外の出来事は起こる物ですね。
トラベルツアー企画、立案の営業を男性に混ざって~転職6回目①~
シングルマザーの転職記もラスト。旅行会社への転職を無事に決めました。未経験者よりも経験者を採用する流れに乗っかれました。息子よ!年収○○万円の母がしっかりプロ野球選手に育てるよ!(*^o^*)
トラベルツアー企画と副業で年収350万円!~転職6回目②~
シングルマザーの経験を活かして、本業プラス副業を始めました。副業は離婚した女性の為のシングルマザー相談員。実体験を武器に助言し、本業でのスキルアップにも繋げました。

トップ シングルマザーの6回転職記 シングルママ向け履歴書の作法 厳選おすすめ転職サイト