働いた給料が保育料に消えるなら、手がかかる間は家で見るべき?

働いた給料が保育料に消えるなら、子供に手がかかる間は家で見るべき?

パートに出ても、子供の保育料に消えるなら一緒にいた方がいいのかな

 

シンママの悩みどころでもあるのですが、せっかく働きに出ても保育料で給料がほとんど取られると「何のために働いてるんだろう・・」という気持ちになりますよね

 

私もこの問題については悩まされていました。子供を保育園に預けてはいるものの、給料から差し引くとほとんど残らなくて(汗)

 

これなら、貯金を切り崩して子供が小さい間だけでも一緒にいた方が良いのかな・・と思うんですよね。でもこの考え方は、目先の利益にだけ焦点を絞った思考なんです。

 

私が保育園に預けてでも働いていた理由と一緒に解説してみますね。

 

シンママは、働いてキャリアを形成していくことが必要

 

私はシングルマザーなのですが、もしこれが夫のいる状態なら働きに出ず子供と一緒の時間を過ごしたと思うんですね。でも、シンママであるがゆえに先の事を考えて働かないといけない。

 

わかりやすい例でいうと、保育園という期間が仮に終わったとしても、そこからシンママは働いて子供を養わないといけない訳です。

 

もし、「保育料が高いから」と保育園に預けないまま3年ほどが過ぎてしまうと、社会的には遅れが出てしまうんですね。保育園の時間はたった3年だけど、社会に置いて行かれる女性としてのキャリアの3年は大きい

 

「子育てしていました」と面接で伝えるのは、社会的なステータスとしてまだまだ認められないのが現状。保育に携わる仕事や、子供と関わる仕事に就くならキャリアとして認められますが悔しいですよね。

 

これが一般的な仕事になると、キャリア面でロスをしてしまうことになるのです。女性としても年齢を重ねて就職するのは不利になりやすい。

 

それにくらべ早めに再就職すれば、子供がいても「若い」というだけで、雇ってもらうチャンスも増えるのでぜひシンママさんは「保育料に消える」という目先の利益にとらわれないよう気をつけて欲しいと思います。

 

子育て中の女性も、社会進出をバックアップしてもらえる!

 

保育園に預けるなどすると、お迎えの時間なども気になるかと思います。私も実際に、この手の悩みで仕事探しに手招いたのでよく分かるんですね。

 

しかし、「女性の仕事」を全面的にバックアップしてくれる会社はいくらでもあります。私も実際に使った求人サイトなどでは、女性の社会進出を後押ししているのでぜひ活用されてみるのも手

 

ちょっと子供が大きくなった時に、そこからまた一緒に母子の絆を深めることができるので今を頑張りましょう♪

 

シングルマザー向けの転職ナビとして、転職サイトをレビューしてみました。私が実際に利用したところや、シンママ仲間が使っていたサイトなどをまとめています。


これから働きに出るママさんたちのお役に立てれば幸いです。少しでも皆様の希望に合うお仕事に巡り合えるよう応援しております。


はたらこねっと

私情で申し訳ないですが、何と言っても私が今の仕事に就く事が出来たのはやっぱり「はたらこねっと」さん無しには語れません。


もちろん、私自身が今の仕事に受かったという理由だけでトップに来ているわけではありません。サイトの見やすさや、女性目線で使ってみた時に総合的な安心感が他のサイトに比べて抜けているものがあります ( ´ ▽ ` )


性をサポートしてくれるところや、働く女性の応援求人もわかりやすく扱っていたりとオススメ。


はたらこねっとさんの場合は主婦層などへの取材やオリジナリティ溢れるコンテンツを配信し続けているところで、これが素晴らしいんですよね。やっぱり読み物とか、定期的コンテンツが変わっていると女性としては見ちゃうので(*´Д`*)


そして、慣れ親しんでくるとこのサイトから登録して頑張ってみようかなというやる気に変わるという感覚です。


私もそうですが、シングルマザーの方が現状で働きづらさを感じた時に、前に押してくれる人がいると全然ちがうんですよね。女性向けキャリアカウンセラーさんがいたりと、印象が凄く良かったなと今でも思います。


ただデメリットを感じるとすれば、仕事に偏りはあるんですよね。私も、トラベル系の仕事を与えてもらわなければ他は「う~ん・・」と悩んでいたところでしたので (*´Д`*;;)


好みの職種が多く扱われているサイトの方が、専門分野として力を入れている事がわかるので、もし気になる仕事がはたらこねっとさんで見つかるようならやってみることをオススメします


はたらこねっとをチェック


リクナビNEXT

女性は避けるかもしれないのですが、仕事量に関してはハンパ無いくらいに多く扱われています。結局のところ、リクナビさんみたいな大手には多様な仕事が集まりますね。


なんでもそうですが、大きいところにいけば、取り扱われている商品が多いのと同じ。リクナビさんを見ておけば、なんとなくでも働けそうな仕事が見つかるのはメリットでしょう


大手の転職サイトなので「男性向けかな?」と思わされるのですが、リクナビは働く女子を応援するシステムもしっかりしています。割合的に見ると男性向けではありますが、女性へのサポートのある会社を見つける感覚ですね。


子供さんが小学校くらいに上がっていたら、積極的に登録しておいて損はありません


リクナビNEXTをチェック


派遣Style

なんと派遣styleさんですが、実は私の職場にはここから派遣されてきたシンママさんがいます。シンママさんが使っていたサイトということで話も聞いています( ´ ▽ ` )


伺ったところ「女性が多い職場」とか「土日休み」といったポイントに絞って使えるので、子育てしながらの彼女に響いたとのこと。土日休みで子供との時間を大切にしたい人は多いですからね


私もサイトチェックをしてみたのですが、お時給はかなり良いです。ウチの会社も掲載されているのですが、書かれてある事と業務内容に狂いも無いですし


ぜひ気になる方はチェックされてみることをオススメします。もし近場で良い仕事があれば、まずは応募してみるといいですよ(*´Д`*)


派遣Styleをチェック



トップ シングルマザーの6回転職記 シングルママ向け履歴書の作法 厳選おすすめ転職サイト