シンママは「経験を活かせる仕事」にこだわらない方が良い

就職に悩むシンママは「経験を活かせる仕事」を目指さない方がいい

大学で専攻していたことを就職に役立てたい」 「結婚前にやっていた仕事の経験を活かさないと

 

就活していると「過去の経験を活かせないか」ということが浮かびますよね。私も、子供を抱えて働く上で少しでも周りより優位に立たないといけないと思うと、自然と過去の経験が活きる仕事を探したくなりました。

 

 

しかし、「経験を活かして有利になりたい」という思いが強すぎると、逆に不利になることも知っておくべきです

 

なぜなら、今その経験が求められているとは限らないからです

 

 

結婚前の状況が今も続いているとは限らない

 

シンママサークルで、シンママさんの就活相談に乗っていると、「結婚前にやっていた仕事しか私には経験が無いから」という意見をおっしゃられる方がすごく多いんですね。つまり、大半の方が過去の仕事や経験にこだわるということです

 

確かに、結婚前は何もないフリーの状態で働けていましたし、だからこそバリバリにやっていたことを思い出すもの。

 

 

でも、結婚前に採用された時とは状況が変わっていると考えなければいけません。子供はいますし、何か子供に問題が起これば帰らないといけないこともあります。

 

本人はバリバリにやる気でも、会社側が求めているかどうかで言うと微妙なこともあるのはシンママとして就活されている皆さんがいちばん分かっているかと。

 

まだまだ気持ちの面で「最前線でやれる!頑張れる!」という思いはあると思いますが、過去の仕事にこだわると、決まる仕事も決まらないこともあると覚えておいてください

 

 

経験を活かせる仕事がなければ、新しい業界に飛び込むのもアリ

 

たとえば、私はトラベル系のお仕事を結婚前にしていたんですね。でも、シンママになった当時はすぐに同じ業種に入れない経験をしています。

 

単純にその当時に仕事が募集されていなかったと言えばそれまでなのですが、そこを私も無理して探そうとは思いませんでした。できれば経験は活かしたいので、勿体ないとは思ったのですが・・。

 

しかし、大事なのは我が子です。今から、どんどん子供が成長することを考えると前を向いて行くしかない。だからこそ、トラベルサービス会社は早期に諦めて別路線に切り替えました。

 

 

シンママさんになると不安も大きくなるので、何かと過去にやった仕事で土台を固めたいのはわかります。ただ、考え方によっては「ゼロから子供のために環境の良い職場を探せる」とも発想転換ができるようにもなる。

 

私自身も、結婚前には無理をしたこともあったので、仮に経験を活かせてもひょっとして子供の関係で元に戻っても継続できないかも・・というジレンマはありました。

 

結果的にこのジレンマが良かったのか、子供を第一に考えた就労条件を見るようになっています。これが私に取って、経歴に依存しない働き方としてプラスな考えにもなったのです。

 

「シンママは経歴を活かせる仕事を目指さない方が良い」と書いたのは、まさにこういった別の視点で仕事探しをすることもできるようになるからという意味です

 

 

やりたい仕事、経験を積んできた仕事に戻りたいかもしれません。でも、時にはそういった状況に戻れず苦しい時もありますよね。そんな時には、経歴以外の軸を持って仕事を探してみることをオススメしたいと思います。

 

求人サイトなどで転職アドバイザーさんに相談していると、プロの目から見て採用されやすい仕事を斡旋してもらう道もあります。想像もしていなかった仕事や、やってみたいけどムリだと諦めていた仕事などが提案されることもあるのでぜひ活用されてみて下さい。

 

シングルマザー向けの転職ナビとして、転職サイトをレビューしてみました。私が実際に利用したところや、シンママ仲間が使っていたサイトなどをまとめています。


これから働きに出るママさんたちのお役に立てれば幸いです。少しでも皆様の希望に合うお仕事に巡り合えるよう応援しております。


はたらこねっと

私情で申し訳ないですが、何と言っても私が今の仕事に就く事が出来たのはやっぱり「はたらこねっと」さん無しには語れません。


もちろん、私自身が今の仕事に受かったという理由だけでトップに来ているわけではありません。サイトの見やすさや、女性目線で使ってみた時に総合的な安心感が他のサイトに比べて抜けているものがあります ( ´ ▽ ` )


性をサポートしてくれるところや、働く女性の応援求人もわかりやすく扱っていたりとオススメ。


はたらこねっとさんの場合は主婦層などへの取材やオリジナリティ溢れるコンテンツを配信し続けているところで、これが素晴らしいんですよね。やっぱり読み物とか、定期的コンテンツが変わっていると女性としては見ちゃうので(*´Д`*)


そして、慣れ親しんでくるとこのサイトから登録して頑張ってみようかなというやる気に変わるという感覚です。


私もそうですが、シングルマザーの方が現状で働きづらさを感じた時に、前に押してくれる人がいると全然ちがうんですよね。女性向けキャリアカウンセラーさんがいたりと、印象が凄く良かったなと今でも思います。


ただデメリットを感じるとすれば、仕事に偏りはあるんですよね。私も、トラベル系の仕事を与えてもらわなければ他は「う~ん・・」と悩んでいたところでしたので (*´Д`*;;)


好みの職種が多く扱われているサイトの方が、専門分野として力を入れている事がわかるので、もし気になる仕事がはたらこねっとさんで見つかるようならやってみることをオススメします


はたらこねっとをチェック


リクナビNEXT

女性は避けるかもしれないのですが、仕事量に関してはハンパ無いくらいに多く扱われています。結局のところ、リクナビさんみたいな大手には多様な仕事が集まりますね。


なんでもそうですが、大きいところにいけば、取り扱われている商品が多いのと同じ。リクナビさんを見ておけば、なんとなくでも働けそうな仕事が見つかるのはメリットでしょう


大手の転職サイトなので「男性向けかな?」と思わされるのですが、リクナビは働く女子を応援するシステムもしっかりしています。割合的に見ると男性向けではありますが、女性へのサポートのある会社を見つける感覚ですね。


子供さんが小学校くらいに上がっていたら、積極的に登録しておいて損はありません


リクナビNEXTをチェック


派遣Style

なんと派遣styleさんですが、実は私の職場にはここから派遣されてきたシンママさんがいます。シンママさんが使っていたサイトということで話も聞いています( ´ ▽ ` )


伺ったところ「女性が多い職場」とか「土日休み」といったポイントに絞って使えるので、子育てしながらの彼女に響いたとのこと。土日休みで子供との時間を大切にしたい人は多いですからね


私もサイトチェックをしてみたのですが、お時給はかなり良いです。ウチの会社も掲載されているのですが、書かれてある事と業務内容に狂いも無いですし


ぜひ気になる方はチェックされてみることをオススメします。もし近場で良い仕事があれば、まずは応募してみるといいですよ(*´Д`*)


派遣Styleをチェック



トップ シングルマザーの6回転職記 シングルママ向け履歴書の作法 厳選おすすめ転職サイト