職務経歴書を人に聞かなくても作れるツール♪

職務経歴書作成ならリクナビの「けいれきナビ」の評判が良い!

 

職務経歴書の作成方法を聞きたいけど、子供に手がかかって誰にも相談できない

 

子供が小さいころは、どうしても公的な機関を始めとした求職活動サポートが受けにくいですよね。私も、夫と別れたころは求職活動で色々と行きたかったところがありました。

 

履歴書や職務経歴書の作成セミナーなどは、いつでも気楽に受けられる状況でなく四苦八苦したものです。本などを読んでも、時間がないので余計に困る・・(-_-;)

 

しかし、今は便利なツールがあるので家で子育てをしながらでもラクラクに経歴書が作成できます。そんなシンママ就活ハックなツールがリクナビNEXT の「けいれきナビ」です。

 

「けいれきナビ」がどのように優れているかを解説しておきますね。

 

シンママに嬉しい!経歴書作成がさっさと終わる!「けいれきナビ」

 

 

「けいれきナビ」はリクナビNEXT のスカウト登録をすると活用できるツールです。主に、シンママにお勧めしたい理由は下記3つ。

 

  • 経歴書の書き方を、調べたり聞いたりしなくていい!
  • テンプレートはすでに用意されている!
  • じぶんなりにアレンジすることが簡単!

 

シンママの方はお分かり頂けるかと思いますが、色々と調べて聞いてとやっている時間ってあまりないんですよね。子供の面倒を見たり、家事をしたりと忙しい・・。

 

だからこそ、作成ツールを使ってしまいましょう♪という話なんです。シンママに限らないですが、忙しかったり経歴書を作るのが苦手な方ほど嬉しいと思いますよ!

 

経歴書の書き方を、調べたり聞いたりしなくていい!

 

 

私が使って驚いたのは、ただただ質問されていることに答えて行けば職務経歴書が作成できることでした。あらかじめ用意されている質問に答えて、それに応じた結果が経歴書に反映されていきます。

 

調べるのも面倒、聞きに行くこともできないママさんにはありがた~い作成ツールなことはお分かり頂けると思います。

 

「説明はそれだけ?」という感じでザックリしていますが、本当に質問に答えて行けばいいだけ。私もやってみたのですが、すぐに終わってしまったのでびっくりです(笑)

 

テンプレートはすでに用意されている!

 

 

職務経歴書って書き方が色々とあって迷うんですよね。最初に会社名を書くのか、それとも勤めていた期間を書くのか・・みたいな。

 

さらに、仕事内容やじぶんの強みなどをどういう順番で書くか迷いが止まりません・・。

 

それにも関わらず、上記で述べた質問に答えるだけで、テンプレートとなる核部分はすでにあるんです。私も使ってみて、これだったら本を読んだり指示を貰わなくてもカンタンに書けるなと思いました。

 

子供が隣でぎゃあぎゃあ言ってても、集中力に関係なく勝手に作られますから(笑)

 

じぶんなりにアレンジすることが簡単!

 

また、経歴書がいくらフォーマット化されていても「私の個人的な書き方は・・」とこだわりを持つママさんもいるはず。

 

そんなママさんにも嬉しいのが、「けいれきナビ」は最終的に打ち込んだ内容をアレンジすることが可能な点にあります。「質問に答えたけど、これは要らなかったな」と思えばあとから消せば問題なし。

 

もちろん「もっと書きたい」と思えば、追加で書き足すこともできますよ。「時間もなくて、じぶんだけで作らないといけない」というプレッシャーから解放される便利ツールとして覚えておいてください。

 

「けいれきナビ」はリクナビに登録すればOK

 

「けいれきナビ」を使いたい方は、リクナビNEXT のスカウト登録をすれば使えるようになります。スカウト機能へ登録するだけなのですが、スカウト登録したからと言って電話が掛かってくるということはないのでご安心を

 

スカウトとは、登録者の経歴から適合する仕事がある場合に「こういう仕事がありますよ」とお知らせしてくれる機能がスカウトメールサービスです。スカウトメールは、おまけ機能と思われがちですが意外と優秀。

 

たとえば、興味が無かった仕事やじぶんは採用されるわけがないと思っていた仕事でも、企業側がオーケーを出せばスカウトを送ってくること。

 

 

私もですが、結婚して仕事を離れてしまうと新しい仕事に億劫になりがちですが・・。相手から誘ってもらえるなら応募もしやすくなり、いち女性として働きやすくなることは言うまでもありません。

 

ぜひ活用したことの無い方は、まずはリクナビに登録されてみるといいですよ。経歴書の作成が一気にラクになると同時に、良い仕事に出会う可能性も増えるためオススメです!

 

リクナビNEXT に登録する

 

シンママの私も実際に使いました♪求人サイトランキング♪

 

シングルマザー向け情報として、転職サイトをレビュー♪私が実際に利用したところや、シンママ仲間が使っていたサイトをまとめました。


DODA

いちばん最近利用したところなので私情も重なるのですが。7度目の転職に使ったDODAです。ひと昔前だと男性向けエージェントだったのですが、今は「ウーマンキャリア」といった女性専用コーナーもあり安心


ここで仕事を決めた時は、息子も小4とそれなりに手がかからない状態になったのも大きいですね。助かったのはしっかりコンサルタントさんが、定時上がりの仕事を教えてくれたことです( ´ ▽ ` )


下請けながら大手企業の事務を見つけられてよかったなと。どうしてもシンママはお給料不満が出がちなので、ボーナス込みではあるものの年収300万ギリギリあることには感謝。


ひとつデメリットとして、フルタイム前提が多いので、小学校に上がるなり手のかからないお子さんを持つシンママさんにだけおすすめとなります。


DODAをチェック


はたらこねっと

私が仕事に就くことができたという点なら「はたらこねっと」さんも同じく助けてもらいました。


使ってみると分かるのですが、サイトの見やすさや、女性目線で見る総合的な利用しやすさが他サイトに比べて感じがいい ( ´ ▽ ` )


女性をサポートしてくれるところや、働く女性の応援求人もわかりやすく扱っていたりとオススメ(*´Д`*)


私もそうですが、シングルマザーの方が働きづらさを感じた時に、前へと押してくれる人がいると全然ちがうんですよね。女性向けキャリアカウンセラーさんがいたりと、印象が凄く良かったなと今でも思います。


はたらこねっとをチェック


リクナビNEXT

リクナビは仕事量に関してはハンパ無いくらいに多く扱われています。結局のところ、リクナビさんみたいな大手には多様な仕事が集まりますね。


なんでもそうですが、大きいところにいけば、取り扱われている商品が多いのと同じ。リクナビさんを見ておけば、なんとなくでも働けそうな仕事が見つかるのはメリットでしょう


大手の転職サイトなので「男性向けかな?」と思わされるのですが、リクナビは働く女子の応援システムもしっかりしています。


割合的に見ると男性向けではありますが、女性へのサポートのある会社が見つかるならここもアリでしょう。


デメリットはアドバイザー不在な点。一人でガンガン仕事を探せる女性は使うといいですよ。


リクナビNEXTをチェック


トップ シングルマザーの6回転職記 シングルママ向け履歴書の作法 厳選おすすめ転職サイト